アート引越センター

アート引越センターの作業に感動しました

 

アート引越センターは、リーダー一人とアルバイト2人で、とても作業が効率よく引っ越しの作業を進めてくれました。

 

特に目立ったトラブルはありません。

 

重い荷物を先に片づけて、軽い物を後で片づける考え方に感動しました。

 

私の書籍がたくさんあったので小さい箱に重い本をたくさんつめアパート4階からバケツリレーのように手渡しで箱を片づける姿を今も覚えています。

 

若い方たちだったので動きがとてもはやく大事に荷物を移動してくれました。

 

また、引っ越し先は、引っ越し元から車で10分ぐらいの距離だったので、荷物の移動が完了するまでに3時間程度で5人分の荷物を片づけてくれたので大変助かりました。

 

今度引っ越しする機会があれば、またアート引越センターにお願いしたいと考えています。

 

引越ポイント

 

パソコンなどのデバイス、貴重品や引っ越し当時に使うものなどの大事な荷物は自分ですべて運ぶことにしました。

 

引っ越し先で散乱する箱ひとつ一つから必要なものを探すのはとても手間と時間がかかるのでそのようにしました。

 

また、引っ越し荷物を詰める前に1週間前からいらないものやゴミになるものを処分していきました。

 

箱詰め当日にゴミなどの分別をする時間はないからです。

 

ゴミとそうじゃない物を分別するのに非常に時間がかかるので、はやめにいらないものは処分し、リサイクルできるものはリサイクルショップに売ることで引っ越し代の足しにすることができます。

 

そして、引っ越し一週間前からキッチン、風呂場や手洗い場などきれいに掃除できる部分ははやめに掃除しました。

アート引越センターで家族引越しを行った時の事(口コミ)

 

母親、父親、兄、私の4人で家族単位の引越しを、アート引越センターで行いました。

 

アート引越センターの営業さんは物腰が丁寧で怖い感じが全く無かったのが良かったと思います。

 

事前に荷物の整理が出来るように段ボールとガムテープを渡してくれたのがとても印象が良く当日に焦って整理をしなくてすみました。

 

またゆっくりと荷物の整理がすることが出来、荷物がどこに何があるのかわかるようにしっかりと段ボールに書くスペースがあり引越し先に着いた時にもその書いたものを見て整理をしたので無駄に荷物が広がらずやりやすかったのがとても印象的でした。

 

靴なども段ボールに無造作に入れる形式でしたが、そこは、大事で大切な靴などもあるのでしっかりとべつのスタイルで形が崩れたりしないような段ボールを使用したいと感じてました。

 

全体的に大切に荷物を扱っていただき、スタッフの方もとても丁寧でしたので安心して荷物を預けることができたのを覚えています。

 

 

 

引越しは数回しかしたことがないのであまりノウハウやコツなどはもっていませんが、新聞紙はとても使えると感じました。

 

引越しの荷物の準備をするときなども、段ボールに少し隙間ができてしまった時は段ボールで隙間を埋めることができたり、割れ物や大切に管理したいものなども新聞紙を利用してクションを作ったりすることができました。

 

また靴やお皿なども丸めたりする事にも新聞紙を使い万能である印象を受けました。

 

やはり、キッチンで利用するものはキッチン用品でまとめて荷造りをし、リビングで使うものはリビング用で荷造りしリビングで開けるように書いておけば、無駄に荷物を広げずにスムーズに新居での後片付けをすることが出来るので、しっかりと荷造りする際に気をつけたほうがいいと思います。

 

また、単身の引っ越しは業者に頼まなくてもできることがあるので、家族や友人の手を借りてできないかどうか検討してみるといいと思います。

 

特に大型の家具家電を引っ越し先で購入する場合にはミニバン1台でも引っ越しができます。

 

引っ越し先が近距離の場合には2,3回往復して荷物を運べば大丈夫です。

 

業者に頼む場合には必ず相見積もりを取ることをお勧めします。

 

大体1つ目の業者が「ここで決めてくれれば○○%割引するので」などと即決を求めてきますが、よほど予算を下回る金額でなければ即決は避け、当初の予定通り別の業者の見積もりも取った方が良いです。

 

金額だけではなくサービスの内容や会社の印象など、営業担当者と接してみないとわからないことは多いです。

 

 

引越し業者は口コミなどをしっかり見て決めた方が良いと思います。

 

私が参考にした口コミサイトはこちら → アート引越センターの引越口コミ情報について